大阪工業大学校友会
工大会ニュース

大阪工業大学校友会

工大会ニュース

2016年10月22日(土)

文章:第二事業部 山端宏昭
写真:広報部 古川清

大阪工業大学ホームカミングデー2016が開催されました

 大阪工業大学大宮キャンパスにおいて、大学と校友会の共催による“ホームカミングデー 2016”が、校友約310名参加のもとに開催されました。当日は、時折雨がぽつりといった空模様の中、城北祭(学園祭)も開催され、近隣住民や小中学生も多数来学しており大変な賑わいとなりました。

当日のタイムスケジュールは次のとおりです。
 12:30 ~     受付開始
 13:30 ~ 14:00 歓迎セレモニー
 14:10 ~ 15:10 講演会「大阪工業大学の現状と将来について」
          講師:大阪工業大学 学長 西村 泰志 先生
 15:20 ~ 16:15 キャンパス見学ツアー
 16:30 ~ 18:00 全体交流会

受付
 正門前で受付を行い、6号館の工学祭(研究発表)や1号館のモノラボアネックス、開催中の城北祭の見学、模擬店めぐりではいろいろと味わいました。

歓迎セレモニー
 東中庭特設ステージにおいて、城北祭実行委員会の一回生の尾崎 雄哉君、三回生の秋本 来夢さんの司会のもと、主催者を代表して大阪工業大学 小寺 正敏 副学長より歓迎の挨拶、ホームカミングデー実行委員会から、大阪工業大学校友会 池田 隆治副会長よる開会の挨拶があり、ウインドアンサンブルによる「銀河鉄道スリーナイン」・「上を向いて歩こう」とアンコールに応えて「残酷な天使のテーゼ」の演奏がありました。

講演会
 1号館2階 121教室において、校友初の学長 大阪工業大学 西村 泰志 学長による「大阪工業大学の現状と将来について」の演題で、大学には教育・研究という大きな使命があり、其のうち本日の話は、教育からの視点より、大学の現状を示す種々データに基づき、そこから大阪工業大学の将来あるべき姿についての講演に、多くの校友が熱心に聴講しました。

キャンパス見学ツアー
 卒業して以来 60年ぶりと話されていた方、久々にキャンパスに戻ってこられた方々を中心に、3グループに分かれ学生との交流も兼ね、各グループ 学生4名の先導で ① モノラボアネックス ② 図書館企画展 ③ 常翔歴史館を順次巡る見学ツアーが実施されました。


全体交流会
  大宮西校地 研修棟5階において、田村・宮脇 第二事業部副部長の司会により開会宣言、グリークラブOB 会による大学歌合唱ののち、宇井 徹雄 実行委員長から全体交流会の開会挨拶、主催者を代表して 西村 泰志 学長から大学の現状紹介と主催者としての挨拶に引き続き、御来賓を代表して 学校法人 常翔学園 久禮 哲郎 理事長の挨拶をいただきました。
 乾杯の音頭は招待年度 昭和31年機械工学科卒業の宮本 悦郎氏により行われ、懇親会に移りました。宴も中ごろ、メインゲストを代表して昭和31年土木工学科卒業徳山 幸信氏のスピーチがあり、再びグリークラブOB の合唱があった後、お楽しみ抽選会で盛り上がり、終盤になり応援団によるエール、最後に大阪工業大学校友会 神戸川 昌司 副会長による中締めの挨拶により、なごり惜しみつつの散会となりました。

写真は以下の通りです
1段目左 正門での受付の様子
1段目右 歓迎セレモニーでの小寺副学長の挨拶
2段目左 歓迎セレモニーでの池田副会長の挨拶
2段目右 歓迎セレモニーでのウインドアンサンブルの演奏
3段目左 講演会で講演する西村学長
3段目右 全体交流会でのグリークラブOBによる大学歌合唱
4段目左 全体交流会での宇井会長の開会挨拶
4段目右 全体交流会での久禮理事量の挨拶
5段目左 全体交流会での会場内の様子
5段目右 全体交流会での神戸川副会長による中締めの挨拶

〒535-0003 大阪市旭区中宮5-16-29 Tel:(06)6955-6662 Fax:(06)6955-1412
このサイトへのご意見はinfo@koudai-kai.jpまでお願い致します。